東京都調布つつじケ丘の税理士 | 冨永正見税理士事務所

財務コンサルティング

財務コンサルティングとは
企業の資産である「カネ」がしっかりと機能されていることを確認し次の企業活動へ生かすことが目的のコンサルティングです。

主な業務としては、以下の業務があります。

資金調達の見直し
経営者にとって、金融機関とどのように付き合えるかは最優先事項のひとつです。
どのような金融機関を選択するか、どのように取引するか、詳細に相談し、見直して行きましょう。
企業価値の評価
近年、企業価値や企業価値を意識した経営が注目されています。
企業価値とは「企業の値段であり、企業を貨幣金額で表現したもの」で、 企業価値を意識した経営とは、「少ない資産や労力で最大の収益を上げ続ける経営のことです。」

どのような企業であれ社会の公器としてやっていく以上、 「企業価値を目標に置き、それを達成するにはどのようにすれば良いか」を考えて経営することは重要です。
企業価値は、経営戦略のベンチマークとすべきもので、企業は常に企業価値を高める努力をしなければなりません。
M&Aの指導
事業活動を展開していくうえで、M&Aをはじめとする企業再編は、もはや日常的な戦略となっています。 合併、営業譲渡はもとより、会社分割、株式交換など様々な制度のメリットとデメリットを踏まえて、適切な企業再編の実現を支援いたします。
変動費や固定費の見直し
利益を出やすくする有効な手段のひとつが固定費の削減。次に変動費の削減です。 貴社の経費に無駄が無いか、丁寧に見直していきます。
MAS業務
MASとは、Managemant Advisory Service の略です。
企業経営について相談したり、経営のアドバイスを出したり、企業経営を支える業務です。
監査や税務調査で得た知識と経験を生かし、企業の経営や財務、税務について相談に応じます。