東京都調布つつじケ丘の税理士 | 冨永正見税理士事務所

経営数値の把握

経営数値をタイムリーに把握

TKCシステムの利用を通して、毎月、現状を分析し、打ち手を提案します。

黒字経営の実現には、いち早く自社の業績を把握し、次の打ち手を考え、実行することが不可欠です。
当事務所は、「戦略財務情報システム(FXシリーズ)」導入により、自社の業績管理における計数的な把握を、 経営者が自ら行う体制にすることで、経営者がリアルタイムなマネジメント情報を把握し、迅速かつ戦略的な意思決定ができるよう支援します。

FXシリーズによる自計化支援

当事務所は、自計化による企業の業績管理体制構築を支援します。
財務会計システムの「戦略財務情報システム(FXシリーズ)」は、業績管理に最適な時系列データや指標を「最新業績」に集約しています。 「最新業績」から貴社の現状を瞬時に把握できます。

FXシリーズ
リアルタイムなマネジメント情報

現状打開の打ち手として必要なことは何なのか。「売上拡大」なのか、「限界利益率の向上」なのか、「固定費の削減」なのか…
その答えは、「変動損益計算書」によって明確になります。

変動損益計算書では、

  • 多彩な時系列比較により業績の変化を即座に発見できます。
  • 1人あたり、または任意の単位あたりで生産性を分析できます。
  • 収益性向上に役立つさまざまな経営分析値を確認できます。

貴社を毎月訪問する巡回監査担当社が、活用方法を丁寧にご説明します。