その他のコラム・記事一覧 | 冨永正見税理士事務所

税理士コラム・記事一覧

年末調整・「保険料控除申告書」の記入ミスに注意

年末調整により生命保険料控除を受けるには、10月下旬ごろに保険会社等から各従業員に届いた険料控除証明書等が必要です。こうした書類をもとに保険料控除申告書を作成しますが、偶者特別控除申告書も含め間違いが見受けられますので注意を促しましょう。

カテゴリー: その他のコラム

更新:2015年11月26日

平成28年分の扶養控除等(異動)申告書からマイナンバーの記載が必要です

今年の年末調整の実務では、従業員に平成27年分の「保険料控除申告書」とともに平成28年分の「扶養控除等(異動)申告書」を渡して記載してもらうことが一般的です。「扶養控除等(異動)申告書」には、新たにマイナンバーの記載欄が設けられています。

カテゴリー: その他のコラム

更新:2015年10月21日

10月以降、「通知カード」と「個人番号カード交付申請書」が届きます

いよいよ今年の10月から国民一人ひとりにマイナンバーを通知する「通知カード」が簡易書留で届きます。 「個人番号カード」の交付申請書も同封されていますので、申請しましょう

カテゴリー: その他のコラム

更新:2015年09月17日

マイナンバーの取扱を社内に周知しましょう

10月以降、マインバーが国民ひとりひとりに通知されます。その前(9月中)に、社内に周知しておきたいことがあります。また、来年1月の制度の施行に備えて、準備しておきたい事項もあります。

カテゴリー: その他のコラム

更新:2015年08月21日

税金・社会保険の事務にマイナンバーが必要になります

平成28年1月から、マイナンバー制度始まります。マイナンバー制度は、住民票を有するすべての人(個人)に対して、 一つの「マイナンバー」を付し、企業等に対しては「法人番号」を付して、共通の社会基盤として番号を活用することにより、 公平・公正な社会の実現」「国民の利便性の向上」「行政の効率強化」を目的として導入されます。

カテゴリー: その他のコラム

更新:2015年05月13日